武士の一分 壇れい「木村拓哉は勉強になった」

映画「武士の一分」の檀れいさんが、大阪府八尾市内で開かれた映画「武士の一分」の特別試写会で舞台あいさつを行ないました。

壇れいさんは、宝塚歌劇団の元娘役トップでしたが、昨年8月の退団前に、「武士の一分」への出演オファーがあったことを明かしました。

壇れいさんは「退団公演が終わるまで、山田洋次監督に会うのを待っていただきました。今思えば、大それたことを言いました。」と振り返りました。

「武士の一分」の中での夫婦役の木村拓哉さんについては「本番ではテストより数倍いい。(キムタクの)おそばで仕事ができて、勉強になりました。」と役柄同様に慕っていました。

木村拓哉さんといえば、SMAPではアイドルとして、個人では俳優として、日本のトップに君臨する一人です。

木村拓哉さん、壇れいさん、山田洋次監督。

「武士の一分」は大ヒットすること間違いナシですね。


1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

武士の一分(番宣)
Excerpt: 「武士の一分」明日から全国ロードショーですね。 主演の木村拓哉さん本人も、番宣頑張ってますよ♪ この間の「SMAP×SMAP」のビストロは「武士の一分」」の主要キャストがゲストでした。 奥さん役の檀..
Weblog: テレビっ子の毎日
Tracked: 2006-11-30 17:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。