「かに道楽」ミナミの本店で21人食中毒 かに道楽での食中毒相次ぐ!

大阪・ミナミの「かに道楽本店」で食事した客21人が嘔吐や下痢の症状を訴えたそうです。

食中毒と断定し、かに道楽本店を3日から2日間の営業停止処分にしました。食中毒にかかったお客さん達はいずれも軽症なようで、快方に向かっているそうです。

かに道楽で食中毒にかかったお客さん達は、大阪、奈良、愛知各府県の家族連れ5グループで、10月26日に、かに道楽に来店し、カニのお造りなど「かに会席」を食べました。翌日午後以降、相次いで発症し、うち15人が医師の診察を受けたそうです。

かに道楽は、関西を中心に関東、中国地方、四国などに60店あり、巨大な「動くカニ」の看板でご存知だと思います。

かに道楽岸和田店でも72人が食中毒を起こし、2日から3日間の営業停止処分になっています。

大手での食中毒騒ぎは嫌ですねぇ。規模がデカいので被害もデカい。原因の究明を急いで欲しいです。


1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。