中田英寿、白雪と熱愛発覚??

中田ヒデが、タヒチでモデルとツーショット!

元サッカー日本代表の中田英寿さんが南海の楽園タヒチで、白雪さんとバカンスを過ごしていたそうです!

10日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が報じているもので、現役引退表明後、中田英寿さんの熱愛が報道されたのは初めてだ。

フライデーによると、中田英寿さんと白雪さんは先月、タヒチ・ボラボラ島の超高級コテージで2泊3日のバカンスを過ごしたそうです。1泊1人当たり23万円以上のロイヤルスイート。2人とも水着姿で、完全リラックスムードに包まれ、親密度はかなり高そうな雰囲気だったそうです。

中田英寿さんは、サッカーワールドカップドイツ大会終了後の7月、自身のホームページ(Nakata.net)で引退を表明し、世界各地を訪れています。フィリピンでのボランティア活動を報じられたことはあるが、美女とのツーショットをキャッチされたことはありませんでした。

中田英寿さんは以前に宮沢りえさんとのキス写真を雑誌に掲載されたり、デンマーク人モデル、タニヤ・ティングとのデート現場も目撃されてきたりしてきました。今回のお相手、白雪さんは、日中のハーフで1メートル69、B80W63H88です。日韓中少女ダンスユニット「CIRCLE(サークル)」のメンバーでした。

また、白雪さんは17歳でモデルに転身し、三菱自動車「i(アイ)」のCMにも出演。3人組ユニット「東京コールプロジェクト」でコーラスを担当し、今月15日にはシングル「愛の東京コール」を発売予定しています。

この件に関して白雪さんの所属事務所は「中田さんとは親しい友人の1人だと白雪本人から聞いております」とコメントしていまして、中田英寿さんの所属事務所は「中田は現在旅をしている途中です。旅自体もプライベートなことですので、とくに今回の件でわたくしどもからコメントすることはありません。申し訳ございません」と丁寧な応対ながら、核心に触れることはありませんでした。

今後の2人の動きに注目です!!


1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ


元サッカー日本代表中田英寿、CMで仕事復帰!

「旅立ち」

ドイツワールドカップ後に衝撃の引退宣言を、自身のホームページで行なって以来、姿を消した中田英寿さん。

現在は、世界中を旅しているそうですが、このたび、キャノン(キヤノン?)のCMでテレビに登場するそうです!(今日、10月5日から全国でオンエア)

このCMは、キヤノンのコンパクトデジタルカメラ「IXY DEGITAL 900IS」の発売に伴い、「INFINITY(インフィニティ)編」として制作されたものです。

雄大な風景をバックに、中田英寿さん本人と商品の無限大の可能性と広がる未来を表現している模様。

CMの中では中田英寿の現役時代に撮影されたスチール写真を、効果的に使用した演出も見どころとなっています。

彼が好きで日本代表を応援していた僕にとって、中田英寿さんを間近で(と言ってもテレビですが…)見れるのが楽しみです!


1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

オシムジャパン、初のアウェー戦へ向けメンバー発表!

GK
川口能活(ジュビロ磐田)
山岸範宏(浦和レッズ)
西川周作(大分トリニータ)

DF
三都主アレサンドロ(浦和レッズ)
坪井慶介(浦和レッズ)
田中マルクス闘莉王(浦和レッズ)
加地亮(ガンバ大阪)
駒野友一(サンフレッチェ広島)

MF
遠藤保仁(ガンバ大阪)
二川孝広(ガンバ大阪)
長谷部誠(浦和レッズ)
鈴木啓太(浦和レッズ)
中村直志(名古屋グランパス)
阿部勇樹(ジェフ千葉)
羽生直剛(ジェフ千葉)
山瀬功治(横浜Fマリノス)
田中隼磨(横浜Fマリノス)
小林大悟(大宮アルディージャ)
伊野波雅彦(FC東京)
梅崎司(大分トリニータ)

FW
巻誠一郎(ジェフ千葉)
佐藤寿人(サンフレッチェ広島)
田中達也(浦和レッズ)
我那覇和樹(川崎フロンターレ)

初代表は、二川、西川、伊野波、梅崎の4人。西川、伊野波はU−21代表から昇級、梅崎はU−19代表からの昇級と、若手をたくさん選んだ格好になりましたね。

ただ、予想される気温が、サウジアラビア戦は約40度で、イエメン戦は約15度!気温差は何と25度!海外組が召集されなかったので、遠征経験の少ない選手が多く、いいコンディションで試合を迎えることができるかが心配です。

ですが、期待しましょう!



このブログのことを、
「悪くないかな」と思われた方はコチラをクリック!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

オシムジャパン、2−0で新しい船出を飾る!

サッカー日本代表は、国立競技場でトリニダード・トバゴ代表と国際親善試合「キリンチャレンジカップ 2006」を行ない、三都主アレサンドロ(浦和レッズ)の2ゴールで、オシム監督の初戦を2−0の勝利で飾りました。

日本代表の先発メンバーは、田中隼(横浜Fマリノス)、闘莉王(浦和レッズ)、鈴木啓太(浦和レッズ)、山瀬(横浜Fマリノス)、我那覇(川崎フロンターレ)ら、初代表の選手を多くそろえた新鮮な顔ぶれとなりました。

日本は立ち上がりから早いパス回しと、スピード溢れる攻撃を仕掛け、前半17分に三都主が直接FKを鮮やかに決めて先制し、その5分後にも最終ラインの裏へ抜け出した三都主が再びゴールを決めて、追加点を奪いました。

雨足が強まり、日本代表は後半に足が止まり始め、トリニダード・トバゴに押される時間帯がありましたが、キャプテンマークを巻いたGK川口(ジュビロ磐田)を中心に最後までゴールを割らせず、2−0で勝利しました。

アレックスの動きが良かったですね。やっぱり、攻めを重点的にプレーさせてあげると伸び伸びしています。アレックスの課題は守備。現代サッカーは、両方できないと厳しいですからね。

オシム監督はジーコ前監督に比べて、クールですね。ゴールを決めても「グッ」と拳を握るだけで、終始不満げな顔をしていました。今後の采配にも注目ですね!

≪日本代表 出場メンバー≫
GK:川口能活
DF:田中マルクス闘莉王
   坪井慶介→栗原勇蔵(後半16分)
MF:田中隼磨
   駒野友一
   鈴木啓太
   長谷部誠→中村直志(後半29分)
   山瀬功治→小林大悟(後半11分)
   三都主アレサンドロ→坂田大輔(後半41分)
FW:我那覇和樹→佐藤寿人(後半21分)
   田中達也

中村俊輔、開幕戦でFKゴール快勝!

サッカーのスコットランド・プレミアリーグは29日に開幕し、中村俊輔選手が所属する昨季優勝のセルティックは、キルマーノックに4−1で快勝しました。中村選手は先発フル出場し、セルティック2−0リードの後半29分に、直接FKを鮮やかに決めて駄目を押しました。

俊輔のFKは本当に世界レベルですねぇ。決めそうなニオイがプンプンしますもんね。あとは、フィジカルを強くすることが課題ですね。

ワールドカップで、相手の優秀な守備的MFにマンマークをされると、ピッチから消えてしまいますから。チャンピオンズリーグも頑張って欲しいですね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。