野球カテゴリの記事一覧

阪神ターガース井川慶 ヤンキースが29億円で落札!

阪神タイガース井川慶投手の交渉権を獲得したのは、約29億円の金額を提示したニューヨーク・ヤンキースでした!

ヤンキースが入札したという結果を知り、記者会見に臨んだ井川慶は喜びを隠せない様子で「ヤンキースは伝統のある球団で、メディアの注目もある球団。タイガースと同じようなチーム。」と、ヤンキースの印象を語りました。

阪神ターがースと同様、ニューヨークヤンキースは「タテジマ」のユニフォームだということを尋ねられ、「タテジマ?似たユニホームでみなさんも見慣れている。良かった。」と答え、先日にヤンキースとのライバルであるボストン・レッドソックスに入団が濃厚な松坂大輔投手について尋ねられると、「松坂?投げ合って盛り上げれればいい。伝統の1戦?そういう場にいれるように頑張りたい。」

また、日本では宿敵として井川慶投手と対戦していた松井秀喜外野手がチームメイトになることを尋ねられると、「松井さんがいらっしゃることは、心強いですね。」と答えました。

ヤンキースは30日間の独占交渉権を獲得、井川慶投手と契約に合意すれば、5日以内に阪神へ入札金を払うことになっています。


1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ


小笠原道大が北海道日本ハムから巨人へ入団!

小笠原道大という、2006年パ・リーグMVPにして「日本ハムの顔」が巨人へ入団しました。

FA宣言している北海道日本ハムの小笠原道大選手が、巨人と2回目の交渉を行ない、巨人入団の意向を表明しました。

小笠原道大選手は交渉後に会見を行ない、「最初から4年を提示してもらって本当にうれしかった。ジャイアンツにお世話になりたいと、代表にもお伝えした」と語りました。残留を求める日本ハムとはこれまで3度の交渉を行ない、3年契約15億円の提示を受けていましたが、小笠原道大選手は態度を保留していました。

巨人が提示した年俸は「現状(推定3億8000万円)維持に近い」といい、4年契約の約16億円。

新庄剛志選手というスターがいなくなり、ずっと日本ハムを支えてきた小笠原選手までもがいなくなった日本ハム。

それよりも、巨人はいつまでこんなやり方をするんでしょうねぇ。


1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

松坂大輔 ボストン・レッドソックスが約60億円で落札!

松坂大輔投手の交渉先が決まりました!

松井秀喜選手が所属するニューヨーク・ヤンキースのライバル球団である、ボストン・レッドソックスに決定しました!

レッドソックスが松坂大輔投手を落札した金額ですが、何と60億円!

イチロー選手で14億円だったかなぁ。まぁ、イチロー選手は、日本人初のメジャー外野手だったし、そういう意味では未知数という部分が大きかったし、現在では、日本人投手の力は十分に認められているし。

ただ、それらを差し引いても、松坂大輔投手の実力はメジャーで大きく認められていますねぇ。

松坂大輔投手は「どの球団でもいい」と言っていたので、入団は間違いないでしょうね!

今年の春から、ロサンゼルス・ドジャースでクローザーとして大活躍した斎藤隆投手。斎藤隆投手の最大の武器は「スライダー」。スライダーでバッタバッタと三振を取りまくっていました。

松坂大輔投手もストレートはもちろんスライダーが大きな武器で、しかも26歳という若さが高い移籍金額ですね。

松坂大輔投手の活躍は間違いないないでしょうが、松井秀喜投手との対決も楽しみですね!


1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

松坂大輔 入札制度(ポスティングシステム)でメジャー移籍へ!

西武の松坂大輔投手は記者会見で、入札制度を使って米大リーグに挑戦すると発表しました。

「10歳の頃からの夢であるメジャーに行けるということが手の届くところまで来て、今はホッとしています。」と語りました。

松坂大輔投手は大リーグ志向が強く、一昨年、昨年オフにも入札制度での大リーグ挑戦を球団に訴えましたが、慰留されていました。

なお、松坂大輔投手の代理人は、現在のメジャー最高年俸選手であるA・ロッドことアレックス・ロドリゲスや、メジャー歴代2位の通算本塁打数を誇るバリー・ボンズの代理人であったことでも知られる、スコット・ボラス氏であることも明らかにされました。

入札制度を使って大リーグ球団と契約した日本人選手は、イチロー外野手(マリナーズ)、石井一久投手(ドジャース)ら5人がいます。今オフも、岩村明憲内野手(ヤクルト)が入札制度を使ってメジャーリーグに挑戦することが発表されました。評価が高い松坂投手には、ヤンキースをはじめ、複数(13球団前後)のメジャー球団が好条件で入札するでしょう。
 

1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

新庄号泣!北海道日本ハムが44年ぶり日本一!

北海道が燃えた!札幌が歓喜に沸いた!

北海道日本ハムが中日との日本シリーズ第5戦に4−1と逆転勝ちし、44年ぶり、東京から北海道に拠点を移して3年目で日本一に輝きました。

北海道日本ハムは1点を追いかける5回に金子のスクイズで同点!金子はバントうますぎですねぇ。田中賢、鶴岡もキチッとバントを決めるし、これが強いチームですね。

6回には、主砲セギノールの豪快なツーランホームランで勝ち越し。新庄とセギノールが歓喜の抱擁を交わしました。

8回には、ダメ押しとなる稲葉のソロ本塁打が飛び出し、試合を決めましたた。

投げては、先発のダルビッシュが7回を1失点に抑える好投。8回途中から岡島、マイケルの投手リレーで中日打線を無得点に抑えました。

中日は先制するも追加点を取れずに逆転されるという拙攻が続きました。この日も8残塁。セギノールに2点本塁打を浴びるまで粘り強い投球を見せていた川上を援護できませんでした。

52年ぶりの日本一を狙った中日でしたが、またしても涙を飲む結果になりました。

また、新庄は最終打席で涙を流しながらフルスイングの三振。

9回の守備では号泣。

最後の打球をレフトの森本がつかむと、センターの新庄と熱い抱擁。このシーンで泣いてしまいました…。

「つーさんを胴上げしたい」

選手とファンの思いが一体となった日本一でした。


1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

あいのり「つっちー」と、西武・石井義人選手が結婚

あいのりに「つっちー」として出演していたタレントの土沢ゆみさんと、西武ライオンズ石井義人選手が25日、結婚したことを発表しました。ちなみに、石井選手は再婚となります。

24日に都内の市役所に婚姻届を提出し、挙式は来年12月を予定しています。石井選手は「秋季キャンプ前に落ち着きたかった。これからは2人で頑張って、楽しくやっていきたい」と笑顔で話しました。

つっちーこと、土沢ゆみさんは01年、フジテレビ系の恋愛バラエティー番組「あいのり」に出演。舞台などにも出演しながら、ペットアドバイザーとしても活躍。知人の紹介で知り合った2人は、ともにペット好きなことで意気投合し、入籍前から都内で新生活をスタートさせていました。

石井義は昨年、交流戦の首位打者となるなど、打率3割1分2厘でリーグ4位。今季は左足の故障もあって規定打席不足ながら、3割1分7厘の成績を残しました。西武に欠かせない左打者に成長したが、来季へ向けて「レギュラーを取れるように頑張るだけ」と意気込みも新たに語りました。


1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

プロ野球日本シリーズ第3戦 日本ハムが勝って2勝1敗に!

プロ野球日本シリーズ第3戦、北海道日本ハムファイターズ VS 中日ドラゴンズが24日、札幌ドームで行なわれ、日本ハムが6−1で第2試合連続逆転勝利で2連勝し、これで対戦成績を日本ハムの2勝1敗としました。

長いプロ野球の歴史の中で、初めて北海道で開催された日本シリーズ。

この記念すべき試合は、初回から大きく動きます。セ・リーグ首位打者の福留のタイムリーで中日が先制したかと思えば、その裏、森本ヒットで出塁すると、田中賢の送りバントを、中日のキャッチャー谷繁がフィルダースチョイス。ノーアウト1、2塁のチャンスを作ると、今シリーズノーヒットの小笠原が左中間フェンス直撃の2点タイムリー2塁打を放ち、逆転に成功!プレーオフから4試合連続ノーヒットだった主砲の一振りで試合をひっくり返すと、さらに稲葉の犠牲フライで3−1としてリードを2点に広げました。

初回から点を許した北海道日本ハム・武田勝、中日・朝倉の両先発でしたが、その後は粘りのピッチングを展開。2回以降、北海道日本ハム打線はわずか4安打に抑えられました。

8回に、中継ぎの小林、中里を攻め、稲葉が1号3ランホームランを放って試合を決めました。(低目をうまくすくい上げましたねぇ。)

一方の中日打線は勝負所での併殺打(3つ)が響きチャンスを逃しました。また、日本ハム先発の武田勝に始まり、武田久−岡島−マイケルをとらえることができず、痛い連敗を喫しました。


1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

プロ野球日本シリーズ第2戦、日本ハムが逆転勝ちで1勝1敗のタイに!

プロ野球日本シリーズ第2戦、中日ドラゴンズと北海道日本ハムが22日、中日の本著地ナゴヤドームで行なわれ、北海道日本ハムが5−2と逆転勝ちし、対戦成績を1勝1敗のタイとしました。

日本ハムは初回、セギノールのタイムリー内野安打で先制点を挙げましたが、その裏、日本ハム先発の八木が井端にソロ本塁打を浴び、試合は1−1の振り出しに。

4回には福留の勝ち越し本塁打で中日にリードを許したものの、7回に2アウト2、3塁で金子の2点タイムリーが飛び出し逆転に成功。8回には、中日の中継ぎのエース岡本からセギノールの2ラン本塁打で中日を突き放しました。

先発のルーキー八木は2本塁打を浴びたものの、6回を投げ4安打2失点の粘投。初戦に続いて連投となった2番手・武田久、プレーオフで登板がなかった守護神・マイケルのリレーでリードを守り切りました。

中日は、先発の山本昌が7回途中3失点と力投したものの、ウッズ、森野の中軸がノーヒットと精彩を欠きました。

いや、岡本のセギノールへの投球がねぇ。1ストライク3ボールからストライクは、いりませんでしたね。フォアボールでも良かったような…。

まぁ、「たら・れば論」は無しにしましょう。

第3戦、舞台は北海道の札幌ドームに変わります。


1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

日本シリーズ第1戦 中日が先勝!

プロ野球日本シリーズ、中日ドラゴンズと北海道日本ハムファイターズの第1戦が21日、中日の本拠地ナゴヤドームで行なわれ、中日が4−2と日本ハムを下し、白星スタートを切りました。

中日は2回、制球の乱れた日本ハム先発のダルビッシュを攻めて、1アウト満塁のチャンスを作ると、谷繁のタイムリーで2点を先制し、同点に追いつかれた直後の3回、ウッズ、森野の連打などで2アウト2、3塁とすると、井上がレフトへ勝ち越しタイムリーを放ちました。

8回にはこの試合ノーヒットだったアレックスのタイムリーで貴重な追加点を挙げ、試合を決めました。

先発の川上は試合序盤こそ制球が今ひとつで、コントロールが甘くなったところを北海道日本ハム打線に狙われる場面もありましたが、8回を2失点に抑えました。

日本ハムは先発のダルビッシュが2回、3回と制球が崩れ、3失点。また打線も調子の悪かった川上をつかまえきれませんでした。

中継ぎ抑えが磐石、また、先発がキチンと仕事をする両チーム。こんな投手戦が続くことは間違いないでしょうね。


1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

世界のバント王!川相昌弘が現役引退

プロ野球中日ドラゴンズの、今季限りで引退する川相昌弘内野手が10月15日、ナゴヤドームで記者会見しました。

「今は本当にすっきりした気持ち。きょうの天気のように晴れやかです。」
と心境を語りました。

通算犠打のプロ野球記録を持つ川相は、会見後の横浜戦2番サードで先発出場し、1回に左前打を放ち、3回には無死二塁から通算533個目の犠打を決めて逆転につなげました。

巨人時代の2003年に通算犠打で米大リーグ記録を抜いたバントの名手は、24年間の現役生活を振り返り

「ここまでできたのはバントがあったから。2、3年で辞めるかもしれない下手な選手だと自分では思っていた。24年もできたのは奇跡だと思う」と感慨深げに話しました。

日本シリーズに出場する中日ドラゴンズ。日本シリーズ40人枠にも登録される川相は、「一番いい思い出は日本シリーズでつくりたい。どんな形でも日本一になれるよう頑張りたい。」と意欲を語りました。試合後のセレモニーで家族から花束を受け取り、チームメートからも胴上げされ、涙を流しました。

42歳まで現役を続けるなんてすごいですね。現在の球界最年長は、来期も巨人でプレーする工藤公康投手ですが、この2人の意外な共通点をご存知ですか?

この2人、結婚しているのはもちろんのこと、子沢山なんです。何と5人ものお子さんがいるんですね。

現役を長く続けるアスリートは、夫婦円満なんですねぇ。


1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

松坂大輔、メジャー8球団の争奪戦!

西武ライオンズの松坂大輔投手が、日本シリーズ終了後にポスティングシステム(入札制度)によるアメリカメジャーリーグ挑戦を表明するようです。

2年前の契約更改で、メジャー挑戦の熱意を訴えてから2年。日本球界のエースの夢が、ついに今年、実現することになります。

気になるのが、松坂の獲得を目指している球団ですが、3000万ドル(約35億円)の資金を用意しているとされるヤンキースや、日本人選手獲得に積極的なマリナーズが強い関心を示してして、レッドソックス、ドジャース、メッツ、レンジャース、オリオールズ、エンゼルスも入札に加わるようです。

松坂は、早くも専属の通訳選びに着手し、代理人にはスコット・ボラス氏やアーン・テレム氏といった、敏腕代理人の名前が最終候補として挙がるなど、移籍へ向けた準備は着々と進んでいます。

ちなみに、今や誰もが認めるメジャーリーガー、マリナーズのイチローもポスティングシステムでメジャーリーグに挑戦しましたが、獲得したマリナーズの提示金額は14億円。今回の松坂のメジャーの評価の高さがうかがえますね。


1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

日本ハムが25年ぶり、3度目のパ・リーグ制覇!

プロ野球パ・リーグ、プレーオフ第2ステージ第2戦が12日、日本ハムの本拠地札幌ドームで行なわれ、日本ハムがソフトバンクに1−0でサヨナラ勝ちして、3戦先勝のプレーオフ第2戦の通算成績を3勝(うち1勝はレギュラーシーズン1位通過のアドバンテージ)として、パ・リーグ優勝を決めました。

日本ハム先発の八木、ソフトバンク先発の斉藤和巳。新人王最有力投手と、4冠投手の息詰まる投手戦でした。

8回まで全く試合が動く気配すらありませんでしたが、9回表、八木がソフトバンク打線を7球で3者凡退に打ち取りました。そして、9回裏、先頭の森本にストレートのフォアボール。田中賢介が送り、小笠原が歩いて、4番セギノール。ここで試合が決まるか?と思いましたが、斉藤が踏ん張りフォークで三振を奪います。続いて、5番稲葉。斉藤、この試合最大の踏ん張り所。2球目のフォークでした、稲葉が内野安打。2塁ランナーの森本が好走塁でホームに生還し、サヨナラ勝ちを決めました!

ヒルマン監督の胴上げが始まり、新庄を始めとして喜びを爆発させる日本ハムナインの傍ら、ソフトバンクのエース斉藤はマウンドで動けませんでした。プレーオフ第1ステージで、西武のエース松坂と最後まで投げ合い、1失点と好投しながらも味方の援護がなく、敗戦投手となりました。この試合でも、結果として8回3分の2を1失点。味方の援護はありませんでした。

3年連続で第2ステージで敗れたソフトバンク。プレーオフに対する苦手意識が体に染み付いてしまうことが心配です。敗れはしたものの、ソフトバンクの健闘に拍手を送りたいです。

これで、日本ハムが中日との日本シリーズに挑むことになりました。新庄劇場はまだまだ終わりません!


1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

新庄劇場に華。ダルビッシュ完投で日本ハムがプレーオフ制覇に王手!

プロ野球パ・リーグのプレーオフ第2ステージ第1戦、日本ハムVSソフトバンクが日本ハムの本拠地札幌ドームで11日に行なわれ、日本ハムが3−1で勝利しました。

レギュラーシーズン1位の日本ハムは1勝のアドバンテージを獲得しているので、第2ステージ2勝目となり、3勝先勝の第2ステージ制覇に王手をかけました。

この試合の先発は、日本ハムがダルビッシュ、ソフトバンクは杉内。投手戦が予想されていました。特にダルビッシュは、今季ソフトバンク戦の防御率が0.00で、圧倒的な強さを誇っています。

先制したのはソフトバンクでした。この試合の初球を川崎にレフと前に運ばれると、1アウト2、3塁の場面で、4番松中にレフトに犠牲フライを打たれてソフトバンクが先制。この後も、フォアボール、デッドボールなどで2アウト満塁のピンチを迎えますが、カブレラをセカンドフライに打ち取りピンチをしのぎます。ソフトバンクにとって、これが後まで響くことになります。

日本ハムの反撃は3回の裏。森本がノーアウトからセンター前ヒットで出塁すると、この後、1アウト1、2塁から4番セギノールがレフト前にタイムリーを放ち同点。そして、稲葉がショートフライに倒れ、2アウト1、2塁で千両役者SHINJO(新庄)が、ライト線へタイムリーを華って逆転!1塁上で新庄の白い歯が光りました。

味方に逆転してもらったダルビッシュは、ほぼ毎回ランナーを許すものの要所を締めました。ランナーを出した後の集中力がすごかったです。11奪三振を奪う完投勝利で、レギュラーシーズンから続く連勝を「11」に伸ばしました。

これで後がなくなったソフトバンク。今晩の試合の先発は今季投手4冠(最多勝、最優秀防御率、最多奪三振、最優秀勝率)を達成したエース斉藤和巳。

日本シリーズまであと1勝と迫った日本ハムは、ルーキー八木。今季4月15日のソフトバンク戦で、10回までソフトバンク打線を無安打無得点に抑えながらも味方打線の援護が無く交代した、幻のノーヒットノーランをしたこともあり、相性はいいです。

今夜も投手戦になることは間違いないです!


1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

プロ野球セ・リーグ、中日ドラゴンズが2年ぶり7度目の優勝!

プロ野球セ・リーグは、10日、落合博満監督率いる中日ドラゴンズが2年ぶり7度目のリーグ優勝を決めました。

優勝へのマジックを「1」としていた中日は、東京ドームで行われた巨人戦で延長の末、9−3で勝利。2位の阪神が残り3試合に全勝しても、勝率・勝利数で上回る可能性が消えたため、中日の優勝が決まりました!落合博満監督は就任3年目で2度目の優勝となりました。

中日は6月13日に首位に返り咲くと、以後は一度もその座を譲ることなく、8月12日にはマジック「40」が点灯。9月以降に阪神が驚異的な追い上げを見せたため、2ゲーム差まで迫られることが2度ありましたが、攻守にバランスの取れたチーム力を生かして逃げ切りました。

落合監督は、胴上げされると号泣し、「選手たちはよく泣かせてくれます」と、いつものポーカーフェイスはなく喜びを表現しました。

落合監督は、中日ドラゴンズに就任3年目で2度の優勝、2位が1回。川上憲伸投手、岩瀬仁紀投手ら、球界屈指の投手を揃える投手力、井端弘和選手、荒木雅博選手の最強の二遊間を中心とする守備力を武器に、磐石な強さを誇る常勝集団に仕上げましたが、風当たりは厳しかったです。就任3年目の今季に、もし優勝を逃したら、今後は無いとまで言われていました。

そんな中、終盤の阪神の猛烈な追い上げと粘りを目の当たりにしながらも、「逃げる方が有利」「他のチームのことは気にしていない」と、常に平静を装い、手塩にかけて育てた選手たちへプレッシャーを与えませんでした。

「点を取らないと勝てない」のが野球ですが、「点を取られなければ負けない」ということを実証するのが中日ドラゴンズです。それに、今年はタイロン・ウッズ選手、福留孝介選手らを中心に圧倒的な攻撃力も見せ付けました。

中日は21日に本拠地・ナゴヤドームで開幕する日本シリーズで、54年以来の日本一を目指しパ・リーグの優勝チームと対戦します。


1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

プロ野球パ・リーグプレーオフ、ソフトバンクが西武を下して、日本ハムと頂上決戦へ!

パ・リーグのプレーオフ第1ステージが、インボイス西武ドームで第3戦を行ない、レギュラーシーズン3位のソフトバンクが、2位の西武を6―1で降し、対戦成績を2勝1敗として、第2ステージ進出を決めました。

これで、11日から始まるプレーオフ第2戦で、ソフトバンクが日本ハムと対戦します。なお、日本ハムは、パ・リーグのレギュラーシーズンを1位で通過したため、1勝のアドバンテージを獲得しています。3戦先勝の短期決戦です。

第1戦、西武松坂大輔投手、ソフトバンク斉藤和巳投手のエース対決を制した西武、第2戦は、短期決戦に弱いと言われたソフトバンク松中信彦選手の涙のヒーローインタビュー。

迎えた第3戦、西武は西口文也投手、ソフトバンクは寺原隼人投手の先発で始まり、西口投手の力投で1−0で迎えた7回、ソフトバンクの代打稲峰誉選手のタイムリーで同点追い付くと、8回、西口の後を受けた、星野智樹投手を攻め、ズレータの決勝3ランで試合を決めました。

ソフトバンクは、プレーオフ制度が始まって以来、2年連続で第2戦で涙をのんでいます。3度目の正直なるか?


1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

ハンカチ王子「斎藤」VS 怪物「田中」、軍配は再び斎藤。勝負の続きはプロ野球で…

国体高校野球で再現した、早稲田実業の斎藤佑樹VS駒大苫小牧の田中将大。夏の甲子園では、決勝で引き分け再戦の末、早稲田実業の斎藤佑樹投手が投げ勝ちました。

この国体の決勝戦、駒大苫小牧、そしてエースの田中将大投手にとって、早稲田実業と斎藤佑樹投手へのリベンジには格好の舞台でした。

試合は両エースともに譲らない投手戦。どちらかと言うと駒大ペースで進みますが、斎藤投手が要所を締めるピッチングで得点を許しません。

試合が動いたのは4回。2アウト2塁から、斎藤がタイムリーを放ち早稲田実業が1−0とリードします。

このリードを斎藤投手が最後まで守りきり、早稲田実業が1−0で駒大苫小牧を下し、29年ぶり2度目の国体優勝を飾りました。

駒大苫小牧の田中投手は9奪三振と好投しましたが、9安打を放った打線が斎藤投手からタイムリーを打てず、アマチュア最後の試合を飾れませんでした。

試合後、2人は笑顔で握手を交わし、プロ野球での再会を誓ったようでした。

田中投手は楽天へ。そして、斎藤投手は大学野球へ。

斎藤投手がプロへやってくるのは少なくとも4年後。この4年間、2人はさらなる飛躍をするでしょう…。


1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

ハンカチ王子「斎藤」VS 怪物「田中」、夏の甲子園の再現!

高校野球はまだまだ熱い!この2人はホントにたいした男たちですね。

高校野球夏の甲子園と同カード、斎藤佑樹投手擁する早稲田実業と、田中将大投手擁する駒大苫小牧が再び決勝の舞台で対戦します。

圧巻のピッチングを見せているのは、駒大苫小牧の怪物、田中将大投手。この国体では24イニング連続無失点。しかも、準決勝で自身約5ヶ月ぶりのホームランも放ち絶好調をキープしています。

一方、早稲田実業のハンカチ王子、斎藤佑樹投手は、準決勝で早々に3点を献上するなど、一見、本調子ではないように見えます。ですが僕が思うに、失点をしているときに投げていたボールは、将来を見据えてあるボールを試し投げしていたのではないかと思います。恐らくメジャーでは常識と言われる「ツーシーム」です。ツーシー無はほとんどの場合、ボール1個分くらい落ちるのですが、左右にボール半分程度、ずれる事もあるようで、投げる人によって違うようです。まだ未完成なツーシームが変化せずに、甘いコースに入ったところを打たれていたような感じです。点を取られてからストレート中心のピッチングに変えると奪三振ショーが始まりました。

高校野球の国体でこれほど話題になるのは初めてじゃないでしょうか?桑田、清原のPL学園の時はあまり記憶はありませんが、松坂の時もこんなことはありませんでした。

今日、1時55分からABC(朝日放送)で録画ではありますが放送されます。僕は、駒大苫小牧を応援します!


1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

プロ野球、桑田真澄投手勇み足!退団騒動で原監督に謝罪

プロ野球読売巨人軍の桑田真澄投手の去就が注目されています。

なぜかと言うと、桑田投手は球団の公式のホームページで、
「明日、ジャイアンツのユニホームでマウンドに立つのは、おそらく最後になるだろう。21年間、大きく育てていただいた、ジャイアンツに心より感謝している。」
と、語ったから。

僕は、というより、このニュースを知った皆さんも、監督や球団にそれを伝えたものと思ったはず。ところが、監督や球団よりも先にホームページで語ってしまったということだったんです!

桑田投手は、30日に東京ドームで原監督と面談し、相談をせずに球団の公式ホームページに今季限りでの退団を示唆する一文を掲載したことを陳謝しました。

「騒ぎを起こし、迷惑をお掛けしました。僕が軽率な行動を取ったので、申し訳ありませんでしたということです」と説明したそうです。

僕は「桑田真澄・斉藤雅樹・槙原寛己」の3本柱の大ファンでした。ですから、桑田投手への思い入れも強いです。

事実、今年もほぼ戦力外扱いだったので、残留は厳しいとは思いますが、僕は残留してくれることを願っています。

オリックスに移籍して、清原和博、桑田真澄の「KKコンビ」復活ってのもありかな。二人とももうキツイですが…。


1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

新庄が涙!プレーオフでの大活躍をファンに誓う、お別れセレモニー

日本ハムの新庄剛志外野手が、地元札幌ドームのファン、そして、野球ファンに別れを告げました。

試合後、27日に変更したばかりの「63番」の背番号を背負ってセンター方向へと歩を進めました。今季限りの引退を決めている、新庄のためのセレモニーが始まりました。

オーロラビジョンに、高校時代から、阪神タイガース、米大リーグ、日本ハムファイターズと、新庄の野球人生を振り返る映像が流れました。

映像が終わると、プロ入りして最初に背負った「63番」のユニホームとグローブを二塁と中堅の間に置いてベンチへ。

「残りわずかな野球人生 明るく楽しく 白球を追い掛けることを きょうこの日 みんなに約束します」

との、惜別のメッセージがビジョンに残されました。時間にして約20分。新庄自身がメッセージを発することはありませんでした。

ファンからの大声援を受け、最後は涙をぬぐいながら球場から去った新庄。プレーオフでは心機一転、背番号「1」を背にした元気な姿で、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるはずでしょう。


1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

北海道日本ハム、レギュラーシーズン首位決定!

プロ野球パ・リーグは、27日に、日本ハムがレギュラーシーズン1位を決めました。これに伴って、日本ハムはプレーオフ第2ステージ(3戦先勝)で1勝のアドバンテージを獲得しました。

26日に、今シーズン1位確定まで、マジック1と迫っていた日本ハムは、27日、本拠地・札幌ドームで行われたソフトバンク戦に4―1で逆転勝ちしました。この結果、西武は2位となり、ソフトバンクは3位が確定しました。

今シーズンのパ・リーグは、終盤に日本ハムの猛烈な追い上げがあり、西武、ソフトバンクの2強の様相を呈していたパ・リーグが、3球団の熾烈な首位争いに変わりました。

26日にソフトバンクの3位が確定し、日本ハム、西武の1位争いは、最終戦までもつれ込む劇的な幕切れとなりました。

1994年の巨人と中日の10月8日の最終決戦とまではいかないものの、劇的な幕切れですね!

これで、日本ハムがプレーオフを勝ち抜き(西武、ソフトバンクの勝者と対戦)、パ・リーグ優勝を果たせば、81年以来25年ぶりの優勝となります。

去年のロッテのように、勢いで勝ち抜いてしまいそうな雰囲気はプンプン感じますけどね。


1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

松井秀喜、ヤンキース東地区9連覇!

松井秀喜外野手が所属するニューヨーク・ヤンキースは、ア・リーグ東地区優勝へのマジックを前日までに「1」としていて、20日の試合はトロント・ブルージェイズに、2−3で敗れましたが、2位ボストン・レッドソックスがミネソタ・ツインズに2−8で大敗したため、地区9連覇を達成しました!

この日、松井は、敵地でのトロント・ブルージェイズ戦に「5番・指名打者」で先発出場。3打数ノーヒット、1四球で、3試合ぶりのノーヒットに終わり、打率は2割7分7厘に下がりました。

さて、ヤンキースは、3地区制が導入されてから2年目の1995年以来、12シーズン連続のプレーオフ進出という常勝ぶり。

メジャー最多となる26回のワールドシリーズ優勝を誇る超名門球団は、10月から始まるポストシーズンに臨み、6年ぶりの覇権奪回を目指すことになります。

レギュラーシーズンでは、左手首の骨折によりフル回転できなかった松井。ここから、大活躍して、自身初のワールドシリーズ制覇を成し遂げて欲しいですね!


1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

ヤンキース、ゴジラ松井秀喜復活!4打数4安打1打点!

ヤンキース松井秀喜外野手が、左手首を骨折した5月11日以来、4カ月ぶりにメジャー復帰しました。デビルレイズ戦に「8番・DH」で先発出場し、4打数4安打1打点1四球と、見事に復活を果たし、チームに欠かせない存在であることを改めてファンやチームメイトに示しました。

本拠地ヤンキースタジアムに詰め掛けたファンのスタンディングオベーションで迎えられた1回1死1、3塁で迎えた復帰第1打席。詰まりながらもセンター前にポトリとタイムリーヒットを落としました。

これで気を良くした松井はもう止まりません!

第2打席は痛烈なライト前ヒット。第3、第4打席も詰まりながらもセンター前にヒットを放ち4打数4安打。8回にまわってきた第5打席は四球で歩き、代走を送られました。

そして、ヤンキースは松井の復帰を全員で祝わんとばかりに発奮し、12−4で快勝しました。



1日クリック!ご協力をお願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

ハンカチ王子斎藤、将来のメジャーリーガー斬り!駒苫、田中が最後を締める!

日本高校野球が誇る「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹君は、やっぱり凄かった!米国遠征中の日本高校野球選抜は、31日、ダブルデー・フィールドで米国東部選抜とダブルヘッダーの親善試合を行ない、第1試合は5−1で勝ち、第2試合は延長10回、1−2でサヨナラ負けし、1勝1敗で対戦を終えました。

第1戦目に先発した、早稲田実業のエース、斎藤佑樹君は将来のメジャーリーがでもある、米国東部選抜を相手に、4回53球無失点8奪三振の好投で、さらに凄みが増した感が出てきました。

最終回は、駒大苫小牧のエース、田中将大君が3者三振で締め、日本が5−1で快勝しました。

ダブルヘッダーで行なわれた第2戦目は、1−1で迎えた延長10回に、第1戦目に続いてリリーフ登板した、田中将大君がサヨナラホームランを浴び、1−2で日本高校野球選抜が敗れました。

斎藤佑樹君、田中将大君。

この二人が今年のドラフトの目玉になることは間違いないですね!



このブログのことを、
「悪くないかな」と思われた方はコチラをクリック!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

巨人、天国から地獄へ…ついに最下位転落

巨人がついに最下位に転落…。

横浜に完膚なきまでにたたきのめされ、あわやノーヒットノーラン、わずか1安打の惨敗。

原監督は
「内容のよくない凡打があまりに多すぎますね」と、込み上げる怒りを隠せなかった。

後にも先にも安打は五回、ディロンのソロ本塁打だけ。相性が悪いとはいえ、今季未勝利の吉見に手も足も出ませんでした。首位を走っていた6月4日の時点で最大の14ゲームも開いていた6位・横浜に、2カ月間でひっくり返された。昨年6月7日以来で、8月以降では9年ぶりの単独最下位。まさに天国から地獄。

選手に対する期待が大きかっただけに、失望も大きい。

「こういう(最下位転落のかかった)ゲームだと選手も分かっている。今日の一挙手一投足をしっかりと、監督としてとどめておきたい」と原監督は宣言していました。

「今後のチームをつくる上で、意義のあるゲームの中で(選手の力を)判断する」と原監督。重圧のかかる試合で力を発揮できない者は、原巨人には必要ないと言わんばかり。

今年は巨人が独走か!という気配の4月、5月。ですが、故障者の続出が原因で交流戦で大敗し、急降下。気がつけば最下位。

もし今年優勝できなければ、4年連続で優勝を逃すことになり、これは読売巨人軍史上初のこと(ジャイアンツって強かったんですねぇ)。V逸は確実な現状は仕方ないです。来季に向けて少しでもつながる野球を見せて欲しいものです。巨人が弱いと野球の景気が良くないですから!

イ・スンヨプ、プロ通算400号ホームラン!しかも…

プロ野球読売ジャイアンツのイ・スンヨプ選手が、プロ通算400号ホームランを放ちました。東京ドームで行われた巨人VS阪神、1回裏の攻撃で、ツーアウト3塁で打席に立ったイ・スンヨプは、フルカウントから阪神の井川慶投手の143キロの直球をフェンス裏に叩き込むツーランホームランを放ちました。

韓国プロ野球サムスン・ライオンズでプロデビューしたイ・スンヨプは、韓国で324本のホームランを記録し、2004年からは日本プロ野球に舞台を移し活躍。今回のホームランは日本で76本目となりました。

満30歳以前の通算400号ホームラン達成は、日本の王貞治、米メジャーリーグのアレックス・ロドリゲスに次いで世界で3人目!

王さん(本塁打世界記録保持者「868本」)と、A・ロッド(現在メジャーリーグで最速達成記録を次々に塗り替えている選手)しかいない領域に踏み込むとは、スンちゃんは本物ですね…。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。